Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
バッハ:リュート組曲
バッハ:リュート組曲 (JUGEMレビュー »)
ミュラー(マイコ), バッハ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スナップエンドウが美味しい! その2
0
    サラダで余ったスナップエンドウで一人御飯(^^) 
    別に1人じゃなくても・・・(^^ゞ

    ‘スナップエンドウ’っていうのと‘スナックエンドウ’
    どっちが本当なのかな、とネットでレシピのところを見ていたら
    どちらでもいいのだそうで(要するに同じもの)、ふーん、、、と
    なんとなく見ていたら、スナップエンドウをただ、ニンニクと一緒に
    炒めただけで、とても美味しい‘おつまみ’になるというのをヒントに:

    スナップエンドウとベーコンのトマトクリーム・ペンネ
    材料(1人分):
    ペンネ 70〜80g
    スナップエンドウ 5〜6本
    チェリートマト(普通のトマトでも) 5〜6個
    ベーコン 2枚
    玉ネギ 1/4個
    ニンニク 半かけ(チューブのおろしニンニクでも)
    生クリーム 40cc くらい?
    オリーブオイル 大さじ1
    顆粒ブイヨン(コンソメ) ほんのチョット



    スナップエンドウは筋を取り、塩少々加えた熱湯で1〜2分茹でます。
    (凄く新鮮で軟らかいものなら下ゆではしなくても大丈夫な場合も)

    ペンネをパッケージに指示してある時間より1分短い時間(グズな人、手際の悪い人は1分半マイナスの時間)、茹でます。その間に他の具を調理します。

    玉ネギは縦に薄切りにします。

    鍋にオリーブオイルを弱火で熱し、つぶしたニンニクを入れ、香りが出たら
    取り出します。(チューブのおろしニンニクで代用する時は焦げてしまうので
    後で玉ネギと一緒に入れます。)
    中火にして2〜3cm幅に切ったベーコンと玉ネギをホンの一瞬いため、
    下茹でしたスナップエンドウを入れて、油を回し、水(あれば野菜ダシ)を
    少し(少しかける程度。適当でいいです。蒸し煮にしてベーコンの旨味を
    野菜にうつすためなので)加えて、あればローリエ1枚を入れ、蓋をし、
    スナップエンドウに火が通るまで弱火で4〜5分加熱します。
    長く加熱しすぎるとスナップエンドウが割れて、中の豆もバラバラになって
    シャキシャキ感もなくなってしまいますから注意。時々蓋を開けて混ぜながら
    フォーク等で刺してみると、火のとおり具合が分かります。

    蒸し煮をしている間にチェリートマトをペンネを茹でているお湯に一瞬入れて
    湯むきします。普通のトマトを使う時は、フォークに刺してコンロで表面を
    強火であぶり、冷水をかけると、湯むきより簡単で栄養価も味も
    良くなるそうです(^^)

    ペンネが茹で上がる直前に、火を通したスナップエンドウetc.の鍋に
    ペンネの茹で汁をオタマ1杯分、取って写し、顆粒スープ、ほんの一掴みを
    加え、生クリームを目分量(パスタソースとして1人前の常識量)加え、
    トマトを加え弱火で暖め、味を見て、塩で調味し、茹で上がったペンネを
    入れて混ぜます。

    火を止めて、白胡椒をかけ、物足りなければ塩を足し、逆に塩がキツすぎたら生クリームを少し足して温める。←この作業があるので、プロでない私は安全策でパスタを硬めに茹でておくのデシタ(^^ゞ

    パーティーとか、大人数分の時は、ペンネとあえる前に水溶きコーンスターチで
    とろみをつけた方が、大皿から各々取り分ける時にクリームソースが
    一緒にからまったまま取れます。そうしないと、ソースだけお皿に残ってしまい
    欲求不満になります(笑)。1人分ずつのときは、とろみはつけなくても
    深めのお皿&スプーンで美味しくいただけますが(←イタリア人から見ると邪道?)


    トマトは原型がなくなちゃっても、トマトの形が残ってても、どちらでも
    美味しいです!熟れているものはソースに溶けちゃうし、若いものだと
    暖かくて食感も良くて、それはそれで美味だと思います(^^)
    両方いっぺんに味わいたいという欲張りサンは、完熟トマトを使って、
    ソースに溶かした分とは別に、室温に戻した刻みトマトを最後にかければ
    色もキレイですよ(笑)。 ベーコンはなるべく良いものをネ!


    posted by: koccomu | お料理 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://clavier.koccomu.jp/trackback/847888
    トラックバック