Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
バッハ:リュート組曲
バッハ:リュート組曲 (JUGEMレビュー »)
ミュラー(マイコ), バッハ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
母校よ、永久(とわ)に・・・?
0
    昨日の調律師さんとのお喋りの続き。

    ピアノ教育の話になれば、学校や受験の話も出てくる、出てくる。

    この調律師さん、何故だか我が母校のピアノ科を愛しているらしい。
    母校って、あれですよ、あそこですよ(もったいぶるな!)、

    調布市は仙川にある、昔々、私がワープロで一発で変換しようとしたら

    “当方が食えん大学”・・・と出てしまった(笑えない事実だったり)
    桐朋学園でございますよ。

    今、人気の音大というのは、オシャレな土地にオシャレなキャンパス、
    きれいで快適な設備、etc.なんだそうな。

    中でも重視されるのがトイレがどうかってことだと〜?!

    いかーん!!桐朋は未だにに駅のトイレなみだぞー!!
    いや、臭くはなかったけど(おい、こら)今時、和式だよ、和式!!!

    ま、それはいいとして、うーん、そうか、桐朋の校舎は
    ひょっとすると音大の中でワースト・ワンだね。。。

    で、随分昔に経営困難のため某私立大学と合併するって噂もあったらしいけど
    卒業生たちが猛反対して、その話はなくなったんだとか???

    そしたら調律師さん曰く:
    「だーめですよ!あそこの大学の音楽学部ってことになっちゃったら
     野球と同じで、いい生徒はほんの一握りで待遇よくして、
     あとの底辺はなんでもいい、とにかく人数がいればいいってことで
     一生懸命な先生たちがクビになっちゃって、上手いこといって生徒を
     たくさん集めてくるような先生を雇うようになって、
     教育めちゃくちゃになりますよ!」

    そっか〜。

    でも、そうはならなかったけど、いわゆる本学生でなくても
    講義だけ受けられる科目履修生とか、研究生とか、カレッジなんとかコースとか
    いろんなのが増えたので、結果、どの人が本当に卒業生なんだか
    プロフィールの書き方や口だけでは分からなくなってきちゃってね(笑)、
    と、お話したら、

    「あ〜っ!!だめだめ!!そんなことしたら今度は、
     そうか〜、頑張ってあの入試まず通らなきゃ!っていう子が減って
     わたしもあの学校行けるし、出たようなこと言えるんだな〜、
     ・・・という若い子が増えますよ。今の子の考え方ってそうなんだから。」

    そうか〜。あんまり考えたことなかったけど、さすが、よく見てるな〜。


    いつだったか、わりと最近、古い知り合いに

    「マイコ、昔からちーっとも変わンないねぇ。なーんかホワ〜ンとしてて
     お嬢さんで全く世間ズレしてない、っってより世間知らずでさ〜!」

    と言われたのだが・・・、え、ワタシって結構、ものの見方イジワルだし
    言うことは辛辣だし・・・どこが一体???と思ったけど、

    そういえば、見えてないこと、見えないこと多いんだな〜。


    で、そのテーマの結論は:

    今の日本は子供の数に比べて音楽大学が多すぎるのだ!


    たしかにそうかも。。。


    posted by: koccomu | いろんな事 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://clavier.koccomu.jp/trackback/1267437
    トラックバック