Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
バッハ:リュート組曲
バッハ:リュート組曲 (JUGEMレビュー »)
ミュラー(マイコ), バッハ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
イタリア協奏曲 トホホの巻 その2
0
    12月のチャリティーコンサートの案内に早く曲目を載せなければ・・・、と
    ‘一部変更の場合アリ’で、仮チラシは少し作ってもらったのですが、
    本チラシは今しばらくお待ちください。

    プログラムが書いてないチラシでPRしようなんて、リヒテルのような
    巨匠じゃあるまいし、私の名前だけで人が来るワケないぢゃないですか(笑)。
    かといって「ゴルトベルク変奏曲」って出してしまってから変更、、、
    というのは、いくらなんでも、、、とグズグズしてまして。

    結局・・・!弾きますよ〜!イタリア協奏曲
    フンだ、弾けばいーんでしょ、弾けば、、、なんて憎らしいことは
    言いません。(↑言ってるに等しいって?・・・ヤバ。)

    この曲って、やはり、弾くことに決まって楽譜を引っ張り出すたびに
    ムムム・・・と解釈に悩むものの一つなので、再挑戦かな?

    他の曲の場合は、前より良く、前より深く、、、と塗り重ねるというか
    カメさんかアリンコのように歩みはノロくても前進なのですが
    イタリア協奏曲は「こうかなぁ?こうなのかなぁ?待てよ、やっぱり
    前の解釈のほうが正しいか。。。ここで間を取る?あ、取らないほうが。」
    と、行ったり来たりしてしまうのです。

    二段鍵盤の使い方は全部、楽譜に記されたバッハの指令に従えばいいので
    考えなくて済むのですが(その分、マニュアルチェンジが忙しいったら!)
    余りにも有名な曲、定番の演目って、かえってアプローチが難しい、、、
    私にとっては受難曲だぁ(そんなバカな)。

    イタリア協奏曲の他にも、今までのCDのアルバムから何曲かと
    (リュート曲も入れる予定)、新しい曲も少し入れて、
    クリスマスコンサートなので親しみやすいプログラムにしようかと。
    (「ゴルトベルク」聴きたかった方、ごめんなさいね〜!CDで許して。)
    posted by: koccomu | イタリア協奏曲 トホホの巻 | 18:20 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    ヤッター!イタリア協奏曲!何故かど素人の私この曲に惹かれるのです。解釈は専門家にお任せです。なにしろいいんだなー(^^)クリスマスコンサートが楽しみです。
    | かえる | 2008/10/14 11:05 PM |
    かえる様

    ホントに多いですよね。イタリア協奏曲が好きな方って。
    どこがそんなに魅力なのかって、弾く側としては謎なのですが
    ‘カレーライス’みたいなものかも。美味しければ何でもアリで
    みんな大好き!!(バッハに殺されそうな例えですね。)
    でもカレーライス考えた人は偉大。。。福神漬け添えた人も。
    だからバッハは偉大(笑・・・私、次元低いな〜。)
    | koccomu | 2008/10/15 1:39 PM |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2012/06/04 2:58 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://clavier.koccomu.jp/trackback/1064521
    トラックバック