Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
バッハ:リュート組曲
バッハ:リュート組曲 (JUGEMレビュー »)
ミュラー(マイコ), バッハ
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
頑張れって言ったって。。。
0
    前回の久々の更新から、ちょうど1ヶ月。
    まだまだ不安な日々が続きます。

    「頑張ろう、日本!」
    「頑張れ、東北!」

    と、よく聞こえてくるのですが、、、
    あらら、いいのかな〜、と少々気になる表現です。

    昨日、生徒の初のピアノリサイタルが
    横浜のみなとみらい小ホールで開催されました。

    未だ落ち着かない首都圏での演奏会ということで
    演奏者本人もかなり決行するか否か躊躇していたようです。

    正統派プログラムでのリサイタルというのは準備が大変、
    それも初の独り舞台となれば、そのストレスや労力は計り知れない、、、

    自分の舞台より緊張するぅぅぅ!

    でも、とても良い会となり、その熱演ぶりには涙していた聴衆も。


    そこで、私自身、一番近しく世話をしている中で
    舞台が終るまで絶対に言えなかったのは

    「頑張れ」「頑張って」


    勿論、頑張ってくれないと困りますよ。
    でも、絶対に言えない。

    「きっと上手くいくわよ」
    「私がついてるから(あなたは独りじゃない)」

    とも言えないのよね〜。それは、少し次元が違いますが。

    何故って、なんとなく考えてみると

    「あなたは舞台ではたった一人よ(誰も助けてなんてくれないのよ)」
    「うまくいかなかったことを、誰のせいにもできないのよ」

    と、ある意味、わからせなければいけない厳しさと

    「頑張り切れないところまで賭けてみろ、
     (それでも出来なかったことはいいのさ)。」

    という逃げ場も作ってあげないといけない面もありますから。


    共に頑張るにしたって、お互いが極限まで頑張っているのでなければ
    「一緒に頑張ろう」なんて、なんだかチープな表現に聞こえる・・・

    ってことは、

    一括して「頑張れ」はちょっと危険な感じ、
    少数派からではあるけれど、反感買うのもわかります。
    非被災者が被災者に向かって(特定の人にでなくても)送るメッセージとしては
    放射能レベルと同じくらい注意が必要な気がします。
    (目に見えないしなぁ。。。段階は8段階ではすまないけど。)


    オマエ、そんなこと言いながら日本が大変な時に
    コンサートなんかやるな、くず(怒)! と怒られそうですが、

    昨日、生徒が舞台を終えて、思ったこと。

    「頑張ったねぇ!!!」


    実際、口では「よくやったね!!!」だったけれど、
    頑張ってるのは充分承知だったから、結果、というか何かが実るまでは

    「頑張れ」

    は言えなかったなぁ。

    「相当(準備を)頑張らないと舞台でコケるよ〜」
    なんて意地悪は常に言ってたけど、それは相手の考えが甘い時に諭す手段。


    「頑張ったね(涙)!」とやっと口に出せるまで
    相手の長い悩み、苦しみ、を理解し、そして訪れた春をともに喜ぶ。

    至ってシリアスな状況での「頑張れ」は、
    本気で思うのなら心の中で念じ、
    それに矛盾しない言動、行動(今は募金もしかり、節電もしかり?)
    をとるほうが、私は好きだな。。。


    でも、「頑張ろう、日本」って言ってないと
    被災地以外では、忘れちゃう人が多いからっていうのもあるんですってね。

    タハハ・・・、って感じ。。。
    posted by: koccomu | いろんな事 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    震災から・・・
    0
      少し時間が経ちましたが、落ち着いたとはまだまだ言えませんね。

      前回の久々の更新では、「私は都内の買占めでは実害受けてないよ。」みたいな
      外国生活の経験から能天気なことを述べてしまい
      不愉快に思われた方がいらっしゃるであろうと危惧しております。


      皆様の心情・・・、その温度差に戸惑い、
      自分はどうあるべきなのか、見失いそうになっていますが
      甘えたことは言っていられません。

      今、飢えてもいないし不自由はしていないはずなのに
      全てが「?」で判断のつかない自分がもどかしく、情けないのです。


      すぐに「チャリティーコンサートをやろう」という動きや
      こんな時だからこそ音楽をという声。


      気丈に振舞っている人。

      わりに他人事で、災害の影響を少しでも受けている人を思いやれない人。

      無力さを感じながらも冷静に、自分の生活をしっかり送っている人。


      ニュースなどでは報道されない、様々な情報(事実)にも多く触れ
      現実逃避したくなってしまうのですが、そうは行かない。


      最低ラインとして「口は出す。が手は貸さん。」の人にだけはなりたくない。


      今のところ、それしか出来ません。
      事実、節電くらいしか出来ていないかも。






      あ〜。でも、ここは音楽と犬事情のサイト。
      一つだけ、口だけ出させてください。

      フリフリの犬のお洋服を、今、この日本で売るのだけは反対です。
      防寒とかならいいですけれど、オシャレ着は。。。
      可愛くて仕方ない気持ちはわかります。

      でも、飲む水にも食べ物にも不自由しているワンちゃんどころか
      同じ国の人々が大勢いるときに製造したり売ったりは。。。
      (それで食べてるんだって言われると辛いけど、せめて道楽で作ってる人!)

      ある通販サイトを見て力抜けてしまったのです。
      冒頭では被災地の方へのお見舞いの言葉、復旧を祈る言葉、
      そして、売り上げの5%だったか、一部は被災地への寄付にあてると。

      ふーん、まぁ、いいのかと思って先をスクロールしたら

      東北地方(ナニ県、ナニ県から茨城県のどこどこ地域までって結構詳しい、要するに被災地)には発送できませんて。。。
      誰が発注するのか、、、わざわざ知らせなくてもいいでしょ!

      でも、そういうことを“言い出す”と
      「音楽なんて何の役に立つのさ。」
      「犬のオシャレだって立派な癒しだ。」
      と、イガミ合いになっちゃいますよね。

      やっぱり、ココダケにして、抗議はやめよう。

      何故?

      口を出すだけで終ってしまうから。

      他人の価値感を否定するのは良くない。。。いろいろ難しいです。
      posted by: koccomu | いろんな事 | 07:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      皆様、ご無事ですか?
      0
        夏以来、ほったらかしのブログ・・・、いや、実際忙しかったのですが、
        この地震でいろいろな予定が中止になったり延期になったりして
        やっと更新する時間ができました(喜んでいるわけではありませんが)。

        我が家、兼スタジオは5階なので多少の被害に遭いましたが
        被災地に比べれば、かすり傷です。
        でもピアノがスケートしたのは怖かったですね。
        地震発生時は外出していたので帰ってきてゾッとしました。

        そして連日の報道・・・。

        テレビで津波のリアルな映像なんて見せられたら
        血圧下がりそうで、被災した方々のことを思うと言葉が出ません。

        避難所の気温が下がる、なんて聞くと「ヒィッ」と涙が出そうに。。。


        首都圏では食料などの買占めでスーパーが品薄に・・・
        コンビニももはや、アテにできない状況ですが、
        考えてみれば、自分たちは随分と甘やかされた便利な暮らしをしてきたから
        こういう時に焦ってしまうのかな、とも感じました。

        ドイツ(それも小都市の郊外)に住んでた日本人としては
        お米がないのなんて当たり前(カリフォルニア米を1kgずつ買ってたな。
        イタリア米は白飯として炊いて食べるには不味すぎたけど安かった)、
        夕方6時過ぎや週末はお店なんて閉まっちゃって、
        それこそ食料品を買っとくのを忘れると、ひもじい思いをする。

        中央駅だけはお店開いてたけど、それは旅行者とか
        お店が開いてない時間に移動してきた人のためだから
        腹立つくらいに割高だし、必要最小限のものしか置いてない。

        なんとなく、その頃を思い出しました。
        慣れちゃうと、それが当たり前になるんですよね。

        逆に「えーっっ!日本のパン屋さんて9時前に開店しないのぉ〜!?」
        と帰国して驚いたり、電車の本数多いな〜、とお江戸育ちのくせに感動したり。

        今は、そういう問題じゃないって言えばそうなんですけど、
        今までお金さえあれば好きな時間に何でも買えて、便利なものが沢山あって
        不自由なく暮らして来すぎたということに気づかされたというか。。。

        エコよりも便利さ優先の多くの日本人の生活・・・
        ドイツ人がみたら怒りそう・・・とは、前々から思いつつも流されてました。
        (別にドイツ人の味方するわけではないけど)


        昨日も買い物に行ったらお店閉まってて
        ま、しょうがないか・・・と、自販機で常温保存できる牛乳買ったけど、

        (ここで話の方向転換?)

        いや〜、自販機があるのは凄いことですよ。
        欧米だったら、このグロサリー争奪戦の中、自販機が壊されず
        皆、ちゃんとお金を入れて買ってるなんて、あり得ないですよっ。

        ・・・と日本人の別面での良さには感動。


        でも被災地付近ではお店での窃盗が激増とかも聞きますし・・・
        これから一人一人が、様々な困難にどう立ち向かっていくか、
        前途多難ですが、これ以上の悲劇は起きないで欲しいです。

        忘れた頃にやってきてしまった天災ですが、
        その後の人災も怖そうで・・・、心を清らかに保たねば!

        被害、不便さの度合いに差はありますが
        大きなショックを受けて不安なのは皆、同じですものね。

        弱音を吐かずに、出来ることをしっかりやります。
        posted by: koccomu | いろんな事 | 10:39 | - | - | - | - |
        8月号(夏休みワンワン物語?)
        0
          今年の夏は一体どうなってしまっているのでしょう。
          夏バテしないほうが変・・・な異常気象ですね。

          お盆前に2泊で言ってきた黒部・立山、
          山の上で30度超えてるんですよ〜っっ!
          しっかり日焼けして帰ってきました。
          (長袖を用意していったのに暑くて半袖で歩き回ったらドカタ焼けに。)

          そして、お盆休みは土日も利用して缶詰でイタリア語の勉強、
          少〜しだけ聞き取ったり話したりできるようになりました。
          でも2〜3歳児レベルかな・・・。
          いや、アルファベットは2歳のイタリア人より書けるぞ。(←ちいさ〜)

          いつもの練習や音楽関係以外のことを凝らない程度にしてみるのも
          たまにはいいな!と思いました。
          暑くなければ、もっとアウトドアも楽しみたいのですが、
          熱中症で死ぬのはイヤだ。。。


          そして8月最後のトドメ???ワンワン騒動???

          愛犬ケンちゃんが食あたり?(拾い喰いでもした?)
          2日前から嘔吐と下痢の繰り返しで、夜中も、もよおすと鳴くので
          一昨日は眠れず、昨日はケンちゃん一日入院。

          お兄ちゃんのシンちゃんは状況が把握できないのか
          「なんか変だな」と一匹散歩でもウカナイ様子。
          うちに帰ってもワンコは自分一匹だけ。
          私を独占できて嬉しいような、ケンカする相手がいなくて寂しいような。

          そしたら夕飯時に「ピンポ〜ン♪」

          「●●号室の●●ですけど〜。茶色いワンちゃんが廊下でウロウロしてるの
           お宅のワンちゃんじゃないですか〜?」

          なに〜っっ!?! まさか、ケンちゃんが自力で帰ってきちゃった???

          違いました。迷い犬。茶色いトイプードル。
          滅茶苦茶かわいい、、、けど痩せてる?? 首輪なし。

          まさか空いてるケンちゃんのケージに入れられないわよね。
          病気もってないなんて保障はないので、その仔も獣医さんへ。
          ケンちゃん家に帰る(交換かっ)。

          今朝、少し元気になったケンちゃんの介護。薬吐き出すな〜!飲め〜!

          シンちゃん、自分は蔑ろにされていると感じジェラシーで吠える、吠える!
          (鳴き止んでくれ〜っ!鼓膜がやぶける〜っ!)

          ケンちゃんは要・安静だからシンちゃんだけを散歩に出すと
          ケンちゃんが泣き叫ぶ〜!マンションの外まで響いてる、まずい〜!

          その瞬間、シンちゃんがいつものお散歩コースを“回れ右”して
          我が家へまっしぐら!引っ張るな〜!私が転ぶ〜!!!

          エレベーターのボタンも「早く押せ」と私に目でせかす!
          エレベーター降りたらダッシュで玄関へ。扉が開くなり、



          ケンちゃ〜ん!!!



          寄っていって何かお話してる。。。
          ケージ越しにナメてあげてる。。。

          いや〜、久し振りに感動したな〜。いつもケンカばかりしてるくせに。


          と、ワンワン感動ドラマはいいんですけど、

          オ〜イ。。。トイプーちゃんの飼い主さ〜ん。。。
          連絡待ってますよ〜。。。(貼り紙した!)


          なんだか奇遇というか、、、ヘンなの〜!


          追記:トイプードルを一時預かったのはお節介ではなく、警察や保健所に
             知らずに預けられてしまった場合、飼い主が現れなければ4〜5日で
             殺処分にされてしまうからです。
             本当はそんな暇ないんだけど愛犬家のサガ。


          ・・・と思ったら今、現れてくださいました!飼い主様!!
          やれやれ、貼り紙撤収、撤収。。。(暑い〜!けどメデタシメデタシ。)
          posted by: koccomu | 裏事情 | 12:12 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          夏だ〜!イタリア語だ〜?
          0
            お久しぶりです。

            今日は朝早くから照りつけるような暑さで、どうなってしまうのでしょう?
            ・・・と気分は下降してしまいましたが、レジャー日和!ですかね。

            とはいえ、大雨の被害を受けた地域の方は
            未だ大変な思いをされているのでしょう。。。

            練習やレッスン以外の時間は涼しいところで読書・・・、
            時々ストレスが溜まったら近所のスパとか都内の温泉へ・・・、
            というダラケかたが好きだったのですが、
            最近、あまり夢中になれる本にも出会わないし〜、で、

            ついに決心してイタリア語に手を伸ばしましたぁ(笑)。

            音楽用語はイタリア語ですし、最近はイタリア料理もメジャーですから
            なんとな〜く解ったり、見当がついたりしていましたが、
            やはり、一度、文法を学ばないとネ。


            まだ始めて3日くらいで(明日やめるかな〜)
            「私は日本人です。」「これは木です。」「電車で学校に行きます。」
            なんてのを小学校時代のドリルのようなので空き時間に遊んでいます。

            少し掴めてきたら夏休みのうちにイタリア人のレッスンでも取るか〜、
            それか在日のカトリックの神父様にでも習うかな〜。

            なんて言ってるうちに大概、超忙しくなって出来なくなるのよね〜。

            まぁ老化防止?アタマの体操?で良いかもしれません。
            同年代の同僚たちも、記憶力が低下してくるーっ!
            ・・・と、騒いでますし。

            別に綺麗に喋れるようになろうなんて高望みしてませんので(笑)。


            それでは。

            Ciao!

            (オ〜ホホホホ・・・。)
            posted by: koccomu | 裏事情 | 09:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |